フローリング工事開始の1日前に起こったゴタゴタ。リビングと寝室の現状。

実は今週の半ばからフローリングの工事が始まっています。

水曜から始まる予定の工事。

ですが火曜の朝、出勤まであと30分という1番バダバタする時間帯に夫からメールが。 

フローリング工事が水曜から始まるから フローリング工事をする会社とは別の業者が家具を移動しに今日の9時頃部屋に来ると。

そのメールを見た私は


私「そんな話聞いてないんですけどー!!!」


そんなん工事する水曜の朝にまとめてやるもんかと思ってた。 

しかもリビングダイニングの家具を移動する場所は寝室。 

つまりソファーやダイニングテーブル、チェア、PCデスクなどを全て 寝室にぶっこむらしい。= 寝室で寝れない

てっきり水曜からと思っていた 私たちは仕事から帰った火曜の夜にホテルに住む支度をする予定でした。

で水曜は仕事後、直接ホテルに行きそのまま土曜まで滞在すると。 

 

その家具を移動することってなんで前もって伝えてくれんかったの??

それを知っていれば 火曜の夜からホテル住まいをすべく荷造りして 部屋もある程度片付けておけたのに。

せめて1日前にお知らせできんかった?

そんなん当日の30分前にする話やないやーん!!!!


とちょっといやかなりピリピリモードの中仕事に行く羽目に。

頭の中では今日からホテル住まいやからホテルの滞在期間を早めて、仕事後帰宅したらパッキングして〜と。

でも寝室にすべて家具を詰め込まれたらパッキングできるんやろうか?と一抹の不安がよぎる・・・


static1.squarespace-3-1 (1).jpg

 で、帰宅後のリビングの写真が上の写真です。

見事にポツーンとソファーの半分だけ残されていました。


 

ダイニングデーブルもチェアも跡形もなし。

そして恐る恐る寝室の状態を見てみると

たらー。

おーまいぐっっ・・・

足の踏み場もないとはまさにこの状態。

これはリビングから入る寝室の光景で

バスルームからの反対側の光景はこちら。

寝室と隣合わせのウォークインクローゼットも見事に足の踏み場なし。

シューズラックで踏み入れられないようにご丁寧にブロックまでされてるし。

荷造りするにはこのウォークインクローゼットから取り出すものがいっぱいある。

早めに帰宅して荷造りを終了した夫から早くホテル行こう〜とヤンヤン言われながら

仕事で疲れてるのに気力を振り絞り私もなんとか荷造り完了。

やっとホテルに着くこと20時半。

工事は金曜の夕方に終わる予定。

ただ私は金曜は仕事がお休みで部屋がないと困るので1日追加でホテルをとった。

でもこの光景をみると果たして3日間で本当にすべての工事が終わるのだろうか?と疑う。

工事の内容はフローリングの張り替え以外に寝室のカーペットのクリーニングとベースボードのペンキの塗り直し作業もある。

さて、どうなることやら・・・

カナダの会社。

今まで散々振り回された経験があるので期待はしないことにしようと思う。

インスタグラム始めました!



北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

ブログ訪問ありがとうございます。

RECENT POSTS 【最近の記事】