リノベーションスタートから3日目の進行状況。ちらっと部屋を見てきました。

現在絶賛リノベーション中の我が家。

今日は前回の続きの話になります。

前記事はこちら

 ⬇︎

フローリング工事開始の1日前に起こったゴタゴタ。リビングと寝室の現状。

1LDKの狭い我が家では工事中に家具をあっちへこっちへ移動させなければならない。

快適に住める状態とは程遠いためその間はホテル暮らしとなっています。

もちろんホテル代は保険会社負担。

ホテル暮らしは火曜から金曜までの4泊5日。

金曜は仕事が休みな私はホテルで朝からくつろいでいました。

そしたら夫からメールが。

「工事のマネージメント会社の担当者から連絡があって 寝室のベッドを移動させないといけないからホテル滞在期間を延ばさないといけないかもしれないだって」

「出た。やっぱり」

工事が長引くかもしれないなぁというのはなんとなく想定内だったんで

週末に部屋に戻れないのは悲しいけれどしょうがないと思うことに。

結局もうあと2泊滞在日数を増やすことこになった。

とはいえ2泊増えたため私も夫も自分たちの部屋から追加のものを取りに行きたくなった。

夫が言うには木曜の夕方仕事のあとに部屋に一人で戻ったら誰もいなかったから 夕方には工事がひと段落しているはずと。

そんなわけで金曜の夕方に私と夫は一旦部屋に戻ることに。

誰もいないのかと思ったら リビングのベースボードのペンキを塗り替えてる若いにーちゃんだけがいた。

しかしそのベースボードの色を見て私はギョッとした。

32070864_Unknown+(1).jpg

あれ、前は壁の色と同じクリーム色やったのにベージュ色に塗り替えられてる・・・」← 心の中の声

写真ではうっすらベージュ色ですが 肉眼ではかなりのベージュ色。

こんな話やったっけ??

おかしい・・・・

これ今ペンキ塗ってるにーちゃんに聞くべきか・・・でも今一生懸命塗ってくれてるし・・・と少しためらっていると

新たに工事の責任者みたいな人が部屋に入ってきた。

夫とその責任者が工事の進行状況やホテル滞在を延ばすことになった話などをしていると

責任者「いやぁ〜ベースボードの色を間違えて塗ってしまいましてね」と切り出した。

そこで私も話を切り出して

私「実はそれ気づいてました。なんか色が違うなぁって」と付け加えた。

責任者「実は他のユニットも同時進行で今やってまして、てっきりベースボードの色は他のユニットとすべて同じ色だと思ってたんですね。そしたら他のユニットで使う色をこちらの部屋で使ってしまいまして・・・」と若干申し訳なさそうに笑った。

32070832_Unknown-1 (1).jpg

というわけでよく見ると若いにーちゃんはベージュ色に塗っていたのではなく、ベージュ色に塗ってしまったベースボードの色を元に戻す作業をしていたよう。

正直かなり安堵した。

しかしまだ他の場所も塗り直し作業が必要なため工事が遅れているとみた。

話だけで聞いてしまうとダブルチェックせーやーと言いたいところですが

実際に部屋に戻って状況を把握できたし、他の部屋と同時進行やからいろいろ大変やんねということで気持ちは落ち着いた。

写真からも垣間みえていますがリビングダイニングのフローリングの張り替えは完成している模様。

他の荷物で埋め尽くされたりカバーなどがかかっていて全体像は見えませんでしたが。

かなり前回のフローリングの印象とは変わるよう。

ちょっぴり冒険しすぎたかも?っていう気持ちもあったけど

まずは完成を待つことにします!

インスタグラム始めました!





北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

RELATED POSTS 【関連記事】