水道管破裂で過去最大の非常事態が発生!その後どうなってる?今後どうする?Part2

前回の記事の続きです。 

 

static1.squarespace-1.jpg

現在はほぼコンクリートむき出しの床。

見慣れない床だけどどこか無骨な感じが意外とコレもあり? 

なんて思ったけど 

やっぱり床がコンクリートだと携帯や小物などを床に落として壊しやしないかとヒヤヒヤする。 

私おっちょこちょいなので絶対ありえる!!

 

玄関にあるシューズクロークもご覧の通り。 

床材は全部はがされました。 

シューズクロークが少し乱れてますが

どうせ床を張り替える時に全部どかさないといけないので ・・・と

業者に動かされた状態のままにしています。 

 

31272080_Unknown.jpg

キッチンもほぼコンクリート。

 

31272096_Unknown.jpeg

これでも少しは住みやすい用に散らかったものを片づけたリビング。

ダイニングチェアがコーヒーテーブルみたいになってます 笑

 

static1.squarespace-2.jpg

ダイニングには業者が忘れていった大きなファンがまだあります。

忘れるってそんなことある? 

て感じですが。

 

static1.squarespace-3.jpg

いつもの位置から動かされた小物をまだそのままにしていたので

いろいろ乱れてる感は否めませんが 

私たちにとってはだいぶ住みやすい部屋になりました。 

 

事件があった日から2.3日は 大きなファン(特大扇風機みたいなやつ)を3個以上フル稼働させて

床を乾かす作業を続けましたが 

現在は乾ききったので業者がソレをを撤去しだいぶスッキリ。

リビングでは靴かサンダルを履いて生活してます。 

さて一体何が原因だったか?なんですが 

実は我が家のマンション 他のユニットでも同じような水回りの事件が発生しています。 

2013年に完成してから約5年。 

まだまだ新しい方のマンションなのに似たような事件が多発してるので

建設当時の施工会社が良い素材を使わなかったことが原因なのでは?とマンション住人は噂しています。

 

結局真相は定かではないし 

この修理に保険会社がどれくらい負担してくれるのかもまだわかりません。 

今年はモーゲージ(住宅ローン)更新の年でもあり

前から夫と「マンションなら少なくとも2ベッドルームは欲しいよね」という願望もあり

今回の事件も重なったことで新しく住む場所を探す意向となっています。

実際に既に何軒かマンションの部屋を見学してはいるのですが

まだまだ時間はかかりそう。

とりあえずまずはこの部屋をしっかりキレイに修理しないと売ることも出来ないので・・・てな状況ですが

(キッチンキャビネットもまだな状態だし)

振り返ると年末から年始にかけてマジで色々家のことでゴタゴタあるなぁと悩まされます。

これからフローリングの修理のために家具を一旦撤去したりする作業もあるし

工事中はおそらくホテル住まいとなるだろうし。

あと実はこの水道管パーツ破裂事件の前日にも「はぁ??」みたいな出来事もあって

我が家のマンションは地下にパーキングがあるのですが 怪しいよそ者が明け方AM5時頃フロントドアから忍び込み

夫がその日たままたま車の鍵を閉め忘れていたため(←普通に考えてありえない)

ナビとかサングラスとか充電器とかお金になりそうな金目のモノをごっそり盗まれました。

被害金額およそ500ドルくらいとか。

気づいたのは夫の普段使わないクレジットカードに知らない請求書が届いていたのがきっかけ。

夫は自分の度入りのサングラスを盗まれたのが一番痛かったみたいだけど

自業自得だよね。

ほぼ夫の私物に被害があり私は無傷でした。

最初は車上荒しにあったことに私も少なからずショックを受けたけど

翌日のフローリングのダメージに比べたら車の被害は大したダメージではないときっぱり言い切れる。

本当にここ数年景気が悪く物騒なので

家のセキュリティーには十分気をつけたいところ。

なんかどんまいな出来事が続けざまに起こって

大丈夫なん?みたいな我が家ですが

幸い私も夫も風邪は引かずに元気に過ごしてるので

それだけでも今はありがたいと思うことに。

今週末から本格的な寒さ−20℃以上になるみたいなので用心します。

みなさま 良い週末を〜。

 

インスタグラム始めました!



北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

ブログ訪問ありがとうございます。

RECENT POSTS 【最近の記事】