【下呂温泉で泊まった湯之島館】緑に囲まれた素敵なお宿、心も体も癒される。

今日は日本滞在中の旅行記です。

よろしければお付き合いください。

 

 

インスタグラムでは既に一部の写真を載せていましたが 、日本に着いてすぐに岐阜の下呂へ。

もちろん温泉目当て! 

 

実は私、岐阜県民でした。

大学で関西に出てそれから就職で関東にも住み、現在カナダ。

なので岐阜の良さを忘れてしまいがちですが、田舎だけど良いところもたくさんあります。

 

 

今回の宿は私の夫が下調べして予約してくれた 湯之島館

下呂ではかなり古いお宿とか。 

実際調べてみると、昭和6年(1931年)に完成した老舗温泉旅館。

広い敷地内の中にある本館、渡り廊下、玄関は国登録有形文化財として登録されているそう。

 

私はホームページはちらっと見ていたものの全く細かいところは把握しず旅館へ^^;

 

 

IMG_2094+(1) (1).jpg

こちらは玄関。

これだけでも迫力と歴史を感じます。

初めて見た時、厳かな佇まいに「おぉ〜!!」となりました。

ここを入ってすぐ右側のお部屋が玄関ロビーでしたが、写真を撮り忘れた・・・

昔ながらの素敵な要素がいっぱい詰まっていました。

そして到着時、玄関で私たちを迎え入れてくれるスタッフの方も若い方が多かったのですが、礼儀正しく親切で気が利いて素晴らしかったです。

日本らしい丁寧なおもてなしだなっと実感。

 

 

P6154160+2+(1) (1).jpg

部屋に案内されると、こんな青々とした緑が目に飛び込んできます!

そう、ここのお宿は山の上の方にあるのです。

車でうねうねと山道を登って行くのが印象的でした。

 

 

P6154162+(1) (1).jpg

こんな景色を見ながらお茶やコーヒーを楽しめるって素敵!

この窓の下は庭園になっていて散歩もできます。 

 

 

static1.squarespace (1).jpg

こんな風に緑に囲まれる旅館は初めて。

緑豊かな木々に癒され、ぼーっと眺めてられる。

 

 

P6164178+(1) (1).jpg

 庭園から宿に向かって撮った写真。

本館は3階建てになっていて、私たちは写真に映っている一番上階に泊まりました。 

 

 

P6164164 (1).jpg

館内には足湯もあります。その名も【山の足湯】

町の中にも足湯は至る所にあるのですが、ここは静かなのでゆっくり足湯が楽しめます。

お湯の温度も低め。

 

 

あと、驚いたのが本当に敷地が広い!!

どうやら5万坪ほどあるようです。

私たちがいる本館からお風呂に行くだけでも迷子になりそうなほど。

多分1人で歩き回ったら絶対迷子になっていた。

 

 

IMG_0773 (1).jpg

露天風呂はこんな感じでした。

 

ここのお宿には家族風呂もあるので、プライベートでお風呂を楽しむこともできます!

この写真は家族風呂のある廊下。

タイル張りがレトロな雰囲気で可愛いかったです。

 

 

P6164167 2 (1).jpg

ここは展望台からだったかな。

下呂の町を見下ろせます。

こんなに山に囲まれているんですね〜意外と気づかないもんだ。

 

 

そして、お食事も全て美味しかった〜。

夕食のメインの飛騨牛はもちろん、ビュッフェ形式でない昔ながらの朝食も◎

白米も美味しくて普段お代わりしない私が2度も食べてしまうほどでした。

 

湯之島館、また是非泊まりに行きたいな。

下呂温泉に興味のある方には本当におすすめしたいお宿です。

 

 

インスタグラム始めました。

こちらも気軽にご覧ください!

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

旅行についてでしたが、最後までお付き合いくださりありがとうございます。

 

 

RECENT POSTS

1泊2日の小旅行へ。息抜きや気分転換が仕事のやる気につながる。

今週は夫と私、共に仕事のお休みをもらい

3時間くらい車で走らせて他の町に1泊2日の小旅行に行ってきました。

 

そもそもこの旅行は夫があるイベントでホテルのフリー宿泊券を当てたことが発端。

なぜか知らないけど、夫はこういうクジとかで当てる確率が高い。

逆に私はこういうの当たらないタイプ 笑

 

そんなわけで当ててくれた夫に感謝しつつサクッと行ってきました♩

 

 

IMG_0472 (1).jpg

ひたすら何もないまっすぐな道を走ること3時間。

 

まずは私の同僚がおすすめしてくれた日本食レストランへランチに。

 

 

IMG_1144 (1).jpg

シャカシャカポテト。(同僚おすすめだったので)

店員さんが目の前で袋に入ったポテトをシャカシャカしてくれて器にもってくれました。

なんかこれ懐かしい。

確かにカナダではシャカシャカポテトって食べたことないかも。

あったら流行りそうなのにな。

 

 

IMG_1147 (1).jpg

煮込みハンバーグ定食。

ぐっつぐつしてますね。これ美味しかったなぁ〜。

上にチーズがのっていてビヨーンてのびるやつ。

こういうスタイルの煮込みハンバーグもこっちで初めて食べた気がする。

 

 

IMG_0444 (1).jpg

カレーライス(同僚おすすめ)

このサイズで10ドルだったんで値段もかなりリーズナブルだと感じました。

紅生姜がトッピングにあるのとかめっちゃ好き。

右のマヨネーズっぽいのが若干いらなかったけど。

私と夫はポテトのディップに使いました (ハイカロリー・・・)

 

やっぱり人からのおすすめで行くレストランは当たりが多いですね。

満足できたランチでした^^

 

 

そして、宿泊するホテルは・・・

部屋の内装が普通のものとは一味違うスタイル。

普通の部屋もあるみたいですが、

部屋の内装が世界のある地域をテーマにしたものもあり

折角だからとテーマのある部屋をチョイス!

 

4種類くらいあり迷いましたが、ポリネシアンスタイルに決定!

ポリネシアってどの地域なんだろうと調べたら

オセアニアの海洋部のエリアなんですね〜。

 

 

IMG_1148 (1).jpg

ちなみに部屋の内装はこんな感じでした。

ちょっと南の島に来たって雰囲気が味わえる部屋。(外は雪景色ですが)

もっとチープな作りで狭い部屋だと勝手に思っていたんですが

想像以上に広々とした部屋でテンションが上がりました♩

 

 

ベッドの手前にはジャグジー付き。

夫でも足を伸ばせる広さでかなり快適そうにしていました。

私たち大人でも十分楽しめるのですが、子どもがいても喜んでくれそう。

実際に子連れファミリーが多く宿泊していたなと感じました。

 

 

 

仕事で少し悩みがあり、ストレスを感じていたここ最近。

朝起きて仕事に行くのが億劫でたまらない日がありました・・・

 

悩みは信頼する同僚に聞いてもらったり

マネージャーに思い切って打ち明けたりして徐々に解消されてきましたが、、、

 

今回の小旅行で羽を伸ばしてゆっくり過ごせたことが、私の中でかなりリフレッシュに。

久々にいろんなお店に行ってショッピングもしてきたので

それもストレス解消になったかも 笑

(あ、でも買ったもの自体はかなり厳選しましたが)

 

こういう息抜きや気分転換って大切ですね!

色々悩んだり考えたりしたけど、頭の中がもっとシンプルに。

とにかく私は私らしくできることをやる、頑張る、挑戦する。

またこれからも仕事頑張ろう〜って思えました!

 

 

買ったものはまた次回ご紹介したいと思います☆

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

ご覧くださりありがとうございます。

 

 

RECENT POSTS

2017年行けて良かったナンバー1の場所、世界自然遺産の屋久島!大自然を満喫!

今年4月、日本滞在期間に旅行記を少しアップしましたが

私の中で一番の目玉だった屋久島

今振り返っても、宮島よりも感動した

私の中ですごく行きたかった場所を

忘備録として残したいと思いました。

 

ちなみにかなり長いですが、興味のある方はお付き合いください。

 

 

 

 

屋久島は2泊3日で滞在。

訪れたのは4月中旬です。

前日に大阪から鹿児島へピーチで飛び、鹿児島で1泊。

翌日の朝、7:00発(だったはず)の鹿児島駅前から高速船バスターミナルまでのバスに乗りました。(乗り場は東5か東6)

 

フェリーは事前にネットで予約。(早割で少し値引きされました)

乗船日の7日前までにどの便に乗るかを決めて予約。

早割で購入後に変更をする場合は、通常の往復運賃の差額を支払うことで可能。

 

7:20頃着くと、フェリー乗り場は長蛇の列。

事前予約をしても、カウンターで席の指定をしなければいけなかったので、とりあえず並びました。

 

7:45発のフェリーで10時過ぎに到着。

トッピーという高速船で、約2時間ほどかかりました。

 

 

1日目はレンタカーで島を一周するため

予約していたレンタカー会社のおじさんが、フェリーの場所まで迎えに来てくれました!

おじさんの車でレンタカー会社まで行き、その場で必要な書類に記入。

6時間で確か5000円ほど。

宿のおかみさんに紹介してもらったレンタカー会社。

宿から近いこともあり、宿に乗り捨てしても良いというシステムがすごく楽でした。

屋久島の情報は基本ネットからとおかみさんとのメールでのやり取りで収集。

本当に親切にしていただいたおかみさんには感謝の言葉しかないです。

 

 

1日目は島を一周し、滝、海中温泉、ひと気のない山道などいろんな景色を見て楽しみました!

こんなヤクザル(屋久島ザル)の家族にも遭遇。

屋久島にはヤクザルとヤクシカがたくさんいて

何回か私たちはお目にかかることができました^^

 

 

そして2日目はAM3:00起床。

宿は宮浦という私たちが降りたフェリー乗り場に近い場所でした。

宿はメインの町、安房か宮浦かと悩む方もいるかと思いますが、私たちは宮浦に。

2泊とも同じ宿に泊まりました。

 

宿から徒歩1分以内のバス停に向かいバスに乗車(AM4:00くらい)

そこから30分ほどで屋久杉自然館(登山バスに乗り換える場所)という場所へ。

ここで登山バスに乗り換えて20〜30分ほどで荒川登山口(トレッキングの出発地点)へ向かいます!

 

 

注) ある一定の場所から荒川登山口(トレッキングの出発地点)まではほとんどの期間マイカー規制区間となっているので、タクシーかバスを利用しなければ行けません!レンタカーがある人は屋久杉自然館に駐車場があるのでそこに停めて登山バスに乗り換え荒川登山口まで行けます!

 

ガイド付きの人はガイドさんの車に乗って屋久杉自然館まで来て、

そこから一緒に登山バスに乗り換えていました!

 

注)登山バスのチケットは事前に購入する (私たちは屋久杉自然館で乗車前に買ったはず・・・

注)トレッキングの前にバスの最終便の時間の確認をお忘れなく(夕方までしかなかったはず

 

 

やっとここからトレッキング開始☆

朝6時半スタートでした。(ちなみに私たちはガイドさんなしです)

 

4月半ばだったので、まだ山桜が見えました^^

 

最初の3時間くらいはこのトロッコ列車のレールの上をひたすら歩きます!

初めてだとワクワクが止まらなくて無駄に写真を撮りまくりましたね^^;

 

でも、この道、帰りも通るんですよ〜・・・

なので行きは初めて見る風景にテンションが上がりましたが

帰りは少し退屈で違う道だったら良かったのに・・・という道に変わりました。

 

 

川には大きな岩がゴロゴロたくさん。

大自然ですね〜。

 

雨の多い屋久島。

天気が心配でしたが、とっても良い天気に恵まれました。

徐々に日が出始めて、森の中が幻想的な景色に。

鳥の鳴き声も聞こえて、なんとも神秘的な空間でした。

 

 

有名なウィルソン株もしっかり写真に納めました!!

株の中のある場所から写真を撮ると、ハートの形に見えます。

 

不思議な木。

確かメデューサの木と呼ばれていた気がします。

 

 

 

P4123982 2 (2).jpg

6時間くらいで、やっと縄文杉へ。

もっと近寄れるのかと思ったら、全然近寄れない(そりゃそうだ)

遠目からしか見れませんが、この縄文杉を拝みに朝3時起きでここまで来たんです。

写真では偉大さが伝わりにくいですが、感無量でした。

 

 

ここで写真を撮りがてら少しゆっくりし、その後はすぐ下山。

 

個人的に上りより下りの方が、結構足にきました。

行きは気にならなかったけど、意外と段差が激しい山道を登ってきたんだな〜と。

3時間のトロッコ道はひたすら平坦な道ですが、それ以外は結構急な坂道。

 

 

ちなみにですね、

私たちガイドさんなしでしたが、

途中で1人の女性にマンツーマンでついていたガイドさんと仲良くなりまして・・・

多分歩くスピードが同じくらいだったからか。

 

結果、上りの途中から最後までほぼ一緒に終えました。

とっても気さくなガイドさんで、私たちのことまで気にかけてくれてありがたかった。

上りの休憩でお味噌汁や登山弁当を「こんなにいらないから食べな〜」って私たちにくれたり。

色々な撮影スポット情報を教えてくれたり。

結果楽しく最後まで一緒に終えることができました!

 

ガイドさんが言っていましたが

夏は縄文杉なんか登るもんじゃないと!!

暑さが半端じゃないそうです。

 

確かに4月半ばの季節ですら(日中は20度ちょっとだったかな)

暑くて、重ね着したものを途中で脱ぎました。

 

雨で地面がぐちゃぐちゃしていても大変だそうな。

確かにカラッと晴れた日ですら、下りの斜面は疲れも出てきて足がおぼつかなくなっているのに

滑りやすい状態なら、尚更きついと思いました。

 

帰りのトロッコ道がかなり長く感じましたが

なんとか下りきって、17時前には荒川登山口に無事到着。

 

約10時間のトレッキング。

屋久島に来ること自体にテンションが上がっていたので、もちろん疲れましたが、

お天気に恵まれたこともあり、私の身体は思った以上に大丈夫でした!

 

宿に帰ってFitbitの歩数を見たら『43,257』

1日で4万歩以上歩いたことがなかったので、この時が最高記録でした!

 

 

IMG_0846 (1).jpg
IMG_0847 (1).jpg

翌日もトレッキングをするため、

この日はゆっくりしたくて夕食は宿で。

おかみさんの手作りの郷土料理は全部美味しかったのですが、

このトビウオの唐揚げがめっちゃうまかったです☆

こんな美味しいなんて、トビウオが。

 

 

【3日目】

新緑の季節。

山がとっても綺麗で思わずパチリ。

 

3日目は白谷雲水峡へ。

ここはもののけ姫の舞台になった場所!

更にテンション上がります(もののけ姫大好き)

 

 

P4134093 (1).jpg

苔だらけ。

もののけの森を思い出しますね〜。

ちなみに、白谷雲水峡〜太鼓岩コースは外人さんにも人気なのかよく見かけました。

 

 

光の加減でなんとも幻想的な写真が撮れました^^

本当に大自然に吸い込まれそうな雰囲気。

 

 

P4134155 (1).jpg

ここはこのコースのメインの1つで苔むす森。

右下に私が写っているのが邪魔で申し訳ない。

頑張って写真の雰囲気を壊さないように修正したら

夫から「こけしみたい」と言われました・・・ ^^;

 

ここは写真ではうまく伝わっていませんが、苔が一面に広がり本当に感動そのもの。

天気が良かったので、明るく見えますが

雨が降ると、よりこの風景を幻想的に味わえるのだそう! 

 

 

そして、やっと太鼓岩に到着!

標高1050mから見下ろす景色は最高です。

向かいに見える川は、アシタカがモロの岩屋から眺めている風景に似ています!

周りのガイドさんが、あの川を写真に納めないと意味がないと言っていました。

 

本当はここからすぐにあった、辻の岩というモロの岩屋の参考になったと言われる大きな岩にも行きたかったのに…

見逃しました(; ;)

かなり凹む。。。

 

 

でも下山途中にこんな可愛いヤクシカに遭遇♩

とっさに、ヤックル!?と思っちゃうくらい可愛かったです。

 

 

ランチタイムのようで、必死に苔を貪っていました。

 

 

P4134228 (1).jpg

このくぐり杉もかなり迫力がありました。

 

 

白谷雲水峡では木に登ったヤクザルにも遭遇。

上から見下ろされるの図。

 

 

綺麗だなっと思うところは同じ場所が多く、

ここは行きにも撮った場所。(光の加減で幻想的に撮れた写真と同じ)

時間の経過と共に、森の雰囲気が変わるんですよね。

だから何度でも写真に納めたくなります。(もっと良いカメラがあればと悔やまれます)

 

 

川の水が冷たくて、夫はここで疲れた足をクールダウンさせていました。

 

こちらのコースは5時間くらいあれば一通りメインを見れるかな。

縄文杉コースがなかなか長かったので、こちらのコースはわりとへっちゃらでした。

もののけ姫の舞台となった場所と考えていたので

興奮して余計に疲れも忘れたのでしょうか?

 

 

まとめ

大自然を味わいたい、大自然に癒されたい方には屋久島オススメの場所!

2泊3日はあった方が良し

最初は縄文杉コースでガイドをつけるか悩みましたが、

友達がガイドなしでも登れるよ!と教えてくれたことからなしにしました。

 

でもよりいろんな情報を教えてもらいながら登ることも醍醐味の1つ。

下調べも結構時間がかかるので、細かいところはガイドさんにお任せして

安心安全に屋久島の醍醐味を味わいたい方は、ガイド付きがオススメです!

 

ただ、軽装で登るのはやめましょう。

私たちと同じ日に屋久杉コースを登っていた若いカップルがガイドなし& 軽装で登り

下りで女の子が足をくじいて歩くのが困難になっているのを見かけました。

靴、大事です!

私たちはトレッキングシューズは持っていなかったのでレンタルしました!

服は重ね着して、気温に合わせて脱ぎ着できるように。

雨が多い屋久島なのでレインジャケットもお忘れなく!

 

 

 

 

屋久島に興味のある方の参考になればと思い、書いていたら

だらだら書いてしまいました(まとめも長いし)、、、

もっと細かく詳しい情報があるサイトを見て参考にしてくださいね!

私のものは自分の忘備録も兼ねているので、わかりにくいところがあるかと。

ただ、屋久島の良さが少しでも伝わったら幸いです!

 

 

 

 

 

 

屋久島 兼 九州旅行の宿は楽天で予約しました!

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

RELATED POSTS

HARIOからBaratza Encoreコーヒーミルに買い替え&シアトルで買ったスターバックス・リザーブコーヒー!

P9081940 (1).jpg

我が家のキッチンの一角にある珈琲コーナー。

に、新しいものが仲間入りしました。

 

Baratza Encore のコーヒーミル

 

実は1月以上前から使っているのですが、

電動ミルってやっぱり便利だな〜て思います!

 

コーヒー豆を入れてスイッチを入れたら15秒くらい☆

ホントにあっちゅーまにできちゃいます^^

 

 

 

 

 

P9081941 (1).jpg

時間がない時のために、一番左に小さいコーヒーメーカーがあるのですが、

最近はこの電動ミルのおかげでコーヒーグラインドがパパッとでき

前よりも美味しいコーヒーを手軽に楽しめるように!

 

我が家は豆で買った場合は絶対ケメックスを使っています。

 

 

 

    ⬆︎

以前は、HARIOのコーヒーミルを使っていましたが、

女性にはかなり疲れるかと・・・

私、いつも夫任せにしていました 笑

 

 

 

 

 ⬆︎

お値段が我が家のケトルより上がりますが、キントーのこのケトルもカッコイイ!

旅行中のコーヒーショップや雑貨店でよく見かけました☆

 

 

P8181758.jpg

コーヒーつながりで、話が遡りますが・・・

こちらは8月に旅行したシアトル!

 

シアトルといえば、シアトル・マリナーズで活躍したイチローが頭に浮かぶ人が多いかも。

スタバ好きなら、スターバックスの1号店も欠かせない観光ポイントですね。

 

しかし2回目の訪問だったので、有名なパイク・プレース・マーケットも1号店のスタバも近くを歩いただけ。

地元民が通う、美味しいコーヒーショップなんかにも行ってみたかったけど・・・

 

 

P8181756 (1).jpg

今回、行きたかったのが(とういか、行ってと夫にせがまれたのが)

『スターバックス リザーブ ロースタリー & テイスティングルーム』

 

私が初めて訪れた時はまだできていなかった場所です。

 

ダウンタウンから歩いて行けるわ〜なんてマップを見ていたら

ずっと坂道だった・・・

ちょっと息切れの中、目の前に現れたのはとってもおしゃれな建物!

しかも素敵な立地にありました。

 

 

P8181744 (1).jpg

『スターバックス リザーブ ロースタリー & テイスティングルーム』って何?と思われる方も多いかと。

長々しい名前でわかりにくいですよね 笑 

私もその1人。

 

簡単に説明を加えると、

スタバの限定店舗のみで販売されているコーヒー豆が『STARBUCKS RESERVE (スターバックス・リザーブ)

このスターバックス・リザーブは世界で最も希少な豆を使用したプレミアムコーヒーのこと。

そしてここはその希少なリザーブコーヒーのみを扱う店舗だそう。

店内には焙煎所もあるんです!

 

では早速中も見てみましょう♩

 

 

P8181746 (1).jpg
P8181749 (1).jpg

店内はモダンでスタイリッシュな印象。

本当にたくさんの人で賑わっていました!

 

 

P8181750 (1).jpg

何から何までおしゃれに見えるこの店内!

早速、私もコーヒーを注文してみることに^^

 

P8181751 (1).jpg

ミディアムローストが良いってリクエストをしたら、

店員さんがこの3つをおすすめしてくれました。

てか、結構な量ですよね・・・

注文した後に、多いかも?って気づいた自分。(遅い)

 

写真では見えませんが、ケトルの後ろに6つのミニマグが用意されてる。

1人で6つて 笑

夫がいればちょうど良かったのに・・・なんて思ったのでした。(パ◯◯◯◯忘れるからさぁ)

 

コーヒーを店内で味比べするのは初めてでワクワク。

さて、お味の方は?

 

 

P8181752.jpg

この3つの中で、一番気に入ったのはこれ。

後味に酸味のあるコーヒーがあまり好みでない私。

その基準で選んだら、これが一番口当たりが良かった!

ブラックで最後まで美味しく頂けました^^

 

2番目に好きなのはVIETNAM

 

で、一番右は好きじゃなかった^^;

 

最後はコーヒー飲みすぎてお腹がタプタプに・・・

 

 

P8211775 (1).jpg

お土産用に買ったのは、一番好みのSUN DRIED BRAZIL。

と、夫からのリクエストでCONGO。

VIETNAMも捨てがたかったけど、あんまり豆ばっかりあってもね・・・と思って自粛。

 

 

P8211777 (1).jpg

そしたら、その頃バンクーバーにいた夫も、実は勝手にコーヒー豆を買っていたという結末。

やっぱり追加でVIETNAM買わんで良かった。

 

そんなわけで、旅行中にコーヒー豆をたくさん買った我が家。

ちなみに、CONGOを既に試しましたが、とっても美味しい!後味も良く滑らか!

そして家に遊びに来たお友達にも美味しいと好評でした♩

 

 

スタバ好き・コーヒー好きでシアトルに行く際は、スタバ1号店だけでなく、

『スターバックス リザーブ ロースタリー & テイスティングルーム』も是非寄ってみることをオススメします^ ^

スターバックス・リザーブコーヒーを取り扱う店舗は日本にもありますが、

ここでローストされたフレッシュなコーヒーがその場で頂けるのは本当に貴重な経験になるはず!

 

私も夫に行け行けと言われて行ってみて本当に良かったです☆

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

上のバナーをクリックして頂けると嬉しいです^^

いつもありがとうございます!

 

RELATED POSTS

旅行にはトラブルがつきもの!シアトル行きの車中での出来事。

 

私、自慢じゃないですが、今までの旅行経験で数々のハプニングに遭遇してきました。

それを言い出すとキリがないので今回はスルーしますが^^;

 

で、今回の旅行でも実は起こってしまったことが・・・

 

それはバンクーバーからシアトルに向かう車中での出来事。

 

朝からちょっとした些細なことで夫と少し嫌な雰囲気に。

出発予定時刻より遅れながらも、午前10時過ぎにはなんとか出発。

 

バンクーバーからシアトルまでは車で約3時間くらい。

国境をまたぐので、アメリカ側に入る手前で入国審査が必要です。

その所要時間も含めると3時間以上かかるのかな?

 

 

で、国境に向かう車中で

夫 『ちゃんと入国審査に必要な書類あるよね?』

私 『あるよ。パスポート。永住権。ESTA(アメリカに渡る際に必要な渡航承認書)も更新したし・・・』

と言うと夫が、やっちまったかも〜という顔をする。

 

そして

 

夫 『自分のパスポート持ってきたか覚えてない・・・』

私 『!!!?』

 

あまりに衝撃的なことを言うので、言葉が返せず。

 

夫は基本的に私よりしっかりしているのですが、ちょっとした忘れ物が多いのです。

でも、今まで一緒に旅行してパスポートを忘れる初歩的なミスはなし。

 

私 『まさか、きっとどこかに入っているんじゃない?』と言ってみるも

夫の顔つきが硬ばっていたので、内心、これは本当に忘れたのかもしれない・・・と察しました。

 

 

今回の旅行で一番楽しみにしていたシアトルに行けなくなる・・・と私も動揺。

でも、私が1人で運転をすれば行けることは行ける。(長距離運転、人生で一度も経験ないけど)

宿も既に確保済み、運転免許もある。

 

と、なんとも不安な状態のもまま、夫はとりあえず国境までは運転し続けてくれた。

 

 

その間に夫は先のことを考える。

夫 『自分のマイルが少しあるから、今から空港に行って飛行機でパスポートを取りに帰り、そのままシアトルに飛んで落ち合うこともできるかも(私は1人で車で移動する前提で)』と。

 

マジで!?そんな強行突破できる?と思いながらも、

私もできれば夫と一緒に行きたいし、夫もシアトルを楽しみにしていたので、その方法も最悪ありと考えることに。

 

しかーし、飛行機の値段を携帯で確認すると、バンクーバーから帰る飛行機の値段は良かったものの、

シアトルに行く値段が予想以上に高く、これだと本当に飛行機を利用する価値があるのか?と疑問が。

夫のマイルでは足りないし。

 

 

一応国境手前で、夫は自分の荷物を全部確認したものの、やはりパスポートは出てこず。

車移動だったので、うっかり忘れてしまったのでしょうか。(私も一言声をかければ良かったのに)

 

 

結局夫はバンクーバーに引き返すことを決断。

親戚の家に泊まらせてもらうことにすると。

 

ここで夫と一緒に引き返すこともできるけれど、

私はシアトルに行ける。必要な書類もあるし、今更キャンセルできない宿もある。

 

シアトルでの一番の楽しみはお買い物ですが、数年前初めてシアトルに行った時も1人。

今回は夫と一緒だから、違った楽しみ方もできるな〜なんてワクワクしていたのに。

 

海外1人旅行の経験はあるので慣れている方だとは思うのですが、

 

初めから1人で行くとわかっている旅】と、【トラブルでいきなりひとり旅となる】のでは全く心の持ちようが違うと思うのです。

 

1人で行く場合は、自分で全てリサーチ済み。

でも今回は夫と一緒だからとほぼプランをお任せした旅。

シアトルに行ったことはあるものの、車での移動は初めて。

そう、一番の不安要素は長距離運転!!

 

不安に苛まれながらも、私の答えは出ていました。

 

 

よし、1人で行こう

 

 

国境で働いていた人にタクシーを呼んでもらい、夫は自分の荷物を車から出しさっさと引き返す準備。

 

私は今回のシアトル旅行の宿がどの辺りかも、そもそもどうやってたどり着けるのかもわからなかったので

夫が去る前に、色々情報を聞いておこうと思ったのに、

 

夫 『ナビでなんとかなる!宿の情報はアプリに入っているし!』

 

となんとも投げやりな対応で私を置き去りに、、、

 

とりあえず、シアトルの街へ行く途中にある【シアトル プレミアム アウトレット】に行く予定だったので

それをiPhoneの地図アプリで検索し、1人で出発した。

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

旅行日記となってしまいましたが、お付き合い頂きありがとうございます。

旅ってトラブルがつきものですよね。

何が起こるかわからない。ちゃんと準備したつもりでも現地で予期せぬことって起こりますし。

ま、今回は単なる準備不足ですが^^;

次回もこの内容が続きますが、購入したものなども織り交ぜて書きたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ご覧くださりありがとうございます!