網戸のお掃除&寝室、冬のデコレーションにキャンドルを灯して思うこと

PB032319 (1).jpg

以前、この寝室の写真を撮った時に気づいたのですが、 

窓の網戸が汚い! 

いや、窓も汚いんだけど 笑 

 

我が家には寝室とリビングにあるこの小窓にだけ網戸あり。 

なんで両方外してバスタブでじゃぶじゃぶ洗いました! 

 

 

PB102416 (1).jpg

いきなりですが、キレイになった網戸! 

 写真ではわかりませんが、かなりスッキリキレイに^ ^ 

 

 

これを戻した頃には夕方になっていたので

キャンドルを灯してみました。

今回はIKEAとHAYのコラボ商品(YPPERLIG)のキャンドルホルダーにも

キャンドルを入れて楽しみました^^

 

やっぱりキャンドルの灯りは癒される。。。

 

 

 

PB102434 (1).jpg

ベッドに寝転びながらこうやってキャンドルを眺めていると、いろんなことを考えてしまうけど。

 

日本にまた一時帰国したいなぁ(←今年帰ったのにね)

んで、美味しい日本食いっぱい食べたいなぁとか。 

 

 

年末になるとホームシックになりがちなので。

やっぱり年越しは日本が良いのです。

年越しそば食べて、お正月のお料理を食べる。

年末年始の特別番組を観てゴロゴロ。

これ最高です!

当たり前だったこの年越しの過ごし方がなくなると、めっちゃ寂しい(: :)

よし、今年は頑張って日本っぽい年越しをしてみよう!!

 

 

しかし、寝室の窓の汚さが目につくのであります。 

せっかく内側をキレイにデコレーションしても肝心の窓が汚いと元も子もない気がする。 

 

どうにかしてキレイにできたら良いのにな・・・と何度思ったことか。

しかしどうしても自分では掃除ができないので、

夏に来てくれる窓拭きのおじちゃんを今から待つ私 (←長い・・・

 

 

 

この時期は日が短く、帰宅する頃には真っ暗。

プラス雪&寒い。

1日があっという間に過ぎていく感覚。

お日様が恋しくなります。

今年の冬は例年より雪が多く降るのでは?という話も。

まだ冬は始まったばかりなのに、どうやって自分のモチベーションを維持できるか?と今から考える私。

やっぱりインテリアかな?

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

上のバナーをクリックしてくださると嬉しいです!

ご覧いただきありがとうございます♩

 

RELATED POSTS

IKEAで買った冬素材のクッションカバーが仲間入り!リビングの冬支度!

PA142122 2 (1).jpg

IKEAで買ってきた新たなクッションカバーをご紹介! 

 

右はもふもふで暖かい素材、左は柄が気に入って購入。 

柄のクッションカバーはしっかりとした生地なところもグッド♩

 

 

PA142118 2 (1).jpg

無謀にも柄と柄を合わせてみる 笑

悪くはないかな?

 

 

PA142120 (1).JPG

こちらは無地のクッションカバーで合わせてみた。

でもどちらも生地に特徴があるので寂しくない?

 

 

PA142116 (1).jpg

で、全体像はこんな感じ。

やっぱり右側が柄×柄でうるさいかな?

クッションの組み合わせって本当に無駄に悩むんですよね、私 ^^;

 

 

PA142125 (1).JPG

で結局、無地と柄のクッションをそれぞれ合わせることに。

我が家は40㎝のクッションと50㎝のクッションを混ぜて、なんとかバランスを保っています。

本当は40㎝サイズが好きなのですが、IKEAは50㎝がほとんどなのでまぁ仕方ないですね・・・

 

 

PA142134 (1).jpg

この組み合わせが正解なのか未だにちょっとわからず・・・

もふもふクッションは真っ白ではなくクリーム色なので、

少し前に白・黒・グレーで組み合わせた時とはまた違う雰囲気になった気がします。

 

 

もふもふクッションは初めてチャレンジした冬らしい素材ですが

触り心地がとっても気持ちよくて無駄に触ってしまいます 笑

50㎝ですが、ちょっと大きめサイズではあります。

写真ではうまいことサイズが合うように形を整えました〜。

 

 

クリーム色のクッションカバーは、日本のIKEAのウェブサイトには見当たらないので

取り扱いがないかもしれません。

あまり参考にならず、申し訳ないです・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

いつもありがとうございます!

 

RELATED POSTS

寒い北国、そんな時の過ごし方とお気に入りのもの

2017年の冬は寒いです。

毎年寒いと思われがちですが、実は去年の冬はとってもとってもマイルドだったんです!!

私にとってはすっごくラッキーでした☆ だって寒いの苦手w

普通だと−20℃から−30℃になる日が多いのですが、去年はそんな日はほとんどなく、

むしろスノボやスキーが趣味の友達は、今年は全然ダメだーと嘆いていました。

 

日本にいた頃から冬が苦手でした^^;

だからカナダの冬もテンションあまり上がらない。

 

なのに5月か下手したら6月くらいまで寒いので、冬の終わりが待ち遠しすぎて、ホームシックに毎年なりますw

日本では、3月後半から4月って桜が咲き始め、

気温も暖かくなり、春の訪れをひしひしと感じて、

なんだかルンルンな気分になるじゃないですか!!

あの感覚がここにはない。それが寂しいですね。

 

あ、でも逆に夏はとーても素敵です!!

日本みたいに湿度が高くなく、むしろスーパードライなので、外を歩いて汗ばむことはほとんどないかな。

でもそんな素敵な夏はたった2ヶ月ほどです、、、 短かーw

 

 

雪が降ってる日って、極力外に出たくなくなるタイプです^^;

なので、家であったかい飲み物飲みたくなりますよね。

もっぱらコーヒー派なのですが、たまに紅茶も飲みたくなる。

そんな時は少し大きめの、がぶ飲みできるサイズのカップにたっぷりお湯を注いで作ります。

基本一人の時はこんな感じでティーバッグをそのままカップにいれて頂きます。

 

 

これ、お気に入りのコースター。

一枚しかないけど 笑

スコットランドに一人旅行した時、

たまたま入った可愛い雑貨屋さんで一目惚れして、購入したもの。

スコットランドの首都エディンバラの街並みがものすごく気に入り、

何かお土産で買えるものはないかなと探して出会った思い出のものです。

 

 

折角なので、エディンバラの写真も!

 

p8273012_1024.jpg

全くコースターと同じ風景ではないですが、どことなく雰囲気は出ていると思います^^ 

夕暮れになるとまた違った雰囲気になり、ずーとこの風景を見ていて飽きませんでしたね。もっと良いカメラをもっていればな、、、と悔やまれます。

 

いろんな風景のコースターがあったので、数枚買い、他のものは母や親戚にプレゼントしました。

お金に余裕があればもう少しこのコースターを買いたかったなぁ〜、でもその当時は無理でした。。。ポンド高かったし。

 

裏を確認したら、まだシールが貼ってあった 笑

Sophie Martin Illustrator

エディンバラ大学でアートを学び、卒業後はエディンバラと彼女の故郷カンブリアの間を拠点に、フリーランスのイラストレーターとして活躍しているそうです。

訪れたのは8月でしたがエディンバラ、めちゃくちゃ寒かったです!!天気は良かったのですが。

でも本当に行けて良かった場所の一つです^^

 

 

みなさんの情報が参考になります☆

 

 

 

ランキングに参加しています!

ご訪問の際にポチッとして頂けると大変嬉しいです。