久しぶりの我が家!Kermodiを早速飾る&旅行後の大葉やインドアプランツは無事か?

P8221779 (1).jpg

久しぶりの我が家です^^

旅行もいろんな人に会えて、エネルギーをいっぱいもらえるので大好きなのですが

家に戻ってくると、やっぱり落ち着きます。

 

自分の家って改めて狭いなっとも思うのですが・・・笑

自分の居心地の良いように設えているんだなと実感。

 

そして早速、バンクーバーで購入した kermodi(ケルモディ)を飾ってみました♩

その時の記事はこちら ➡︎ 【衝動買い!シンプル&アーティスティックなグリーンkermodiとKiln9 のお皿

 

やっぱり日当たりの良いこの寝室の定位置に置くことに。

というか、ここしか飾る場所がないとも言えますね^^;

 

 

P8221783 (1).jpg

ゴールドのプランターって我が家では浮いちゃうかな?

そもそも、あまりゴールドのアイテムがないし・・・なんて思っていたけど、

ワンポイントだったら、アクセントとしてありだな〜なんて思っています!

 

上の写真(右)のグリーンは

バンクーバーからシアトルまでの長旅で(私の運転が荒かったのか)

ショボーンと元気を失ってしまい「ごめんね〜」と焦りましたが、今では元通り元気を取り戻しました!!

 

P8221781 (1).jpg

イケアで買ったこちらのミニ多肉ちゃん。

こちらも家に戻ったら水が足りなくて弱っていましたが

今は、また元気になってくれました!

やっぱり大事に育てていると、愛着もわくので元気がないと心配です。

そして元気になってくれると喜びもひとしお^^

 

 

 

 

P8221786 2 (1).jpg

そして、そう言えばの大葉ですが

今では、ここまで成長しました!!

が、2ヶ月以上もかかりました・・・

 

やはり種が古いとか、気候の違いで日本のようには育たないのでしょうか?

でも、「カイワレ・・・?」とも思える頃に比べると、だいぶたくましく成長してくれて、私はとっても嬉しいです〜^^

 

P8221792 (1).JPG

ちなみに、イケアで買ったこの黒いプランターに大葉を入れて育てていましたが

成長がすこぶる悪かった。

このプランターの大葉だけ成長が著しく遅れていたので、途中で原因はこのプランターかもと思い、

新しいものに変えました。

 

プランターの種類によって、植物の成長が変わるんだ!と初めて学びました。

見た目だけで買ってはいけないのですね。

 

 

上から見ると、こんなに大きく葉が開いています♩

やー、早くもっと大きくな〜れと願うばかり!!

 

 

P8221795 (1).jpg

初めて寄せ植えしたこちらのプランター。

3種類を寄せ植えしたのですが、旅行から帰ったら、一番左の子の葉っぱが枯れていることに気づく。

あれれ、こんなに枯れてしまって何が起こったの?て感じですが(義両親に預けてたのに)

原因不明。単なる水不足でしょうか。

 

また元気な緑の葉っぱでいっぱいになるように育てたいと思います!!

 

この他の植物も、どれもとりあえず生き延びてくれていて一安心。

 

ですが、たまに旅行で家を空けることを考えると、水が頻繁に必要な植物はこれ以上増やせないな・・・と思ったりしています。

 

 

 

 

 

 

ケルモディみたいな手間のかからない多肉やサボテンなら、増やしてもいいかな?

でも、増やしすぎる前に置く場所を考えないとですね。

自分の生活スタイルに合う範囲で、植物のある暮らしを楽しみたいと思います♩

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事が気に入っていただければ

上のバナーをクリックして頂けると嬉しいです☆

衝動買い!シンプル&アーティスティックなグリーンkermodiとKiln9 のお皿

バンクーバーのインテリアショップでたまに見かけたこのkermodi

名前はケルモディと言うのでしょうか?

私も曖昧・・・

 

インテリアショップの小物などを見ているのに、なぜかそこに飾られるこの植物たちに目がいってしまい。

結果、購入することにしました。

 

他にもいろいろ種類がありましたが、この2つが個人的にお気に入りに。

 

P8151711 (1).JPG

1つはコンクリートの鉢に入り、もう1つはゴールドの鉢に。

それぞれ印象が違って可愛くて選べず、2つ買うことにしました。

最近植物ばっかり買っている気がします^^;

でも、良いのです。私の癒しとなるのだから。

 

こんな感じで棚の上とかに飾ったら可愛いだろうな・・・と妄想。

でもふと考えると、我が家にこういう飾り棚ってないな、、、あれ。まいっか。

お家に帰ってどこに飾るかは決めたいと思います!

 

kermodi living art について少し調べたら、

モダンでミニマリストなインドアやアウトドア植物のアレンジに特化しているそう。

独創的なグリーンの要素 【センス】(高いデザインと低いメンテナンス)を提供しているとな。

 

植物って私の中で【癒し】のイメージが強かったのですが、kermodiの作品は洗練されたアーティスティックな印象が強いです。

他にもサイズが大きいもの、違う植物、違う鉢を使ったものなど種類も豊富。 

 

P8151712 (1).JPG

実際に購入した植物に差してあったカードの裏側を見ると

手書きで植物の種類の名前が書かれていたり

水やりの頻度や、水の量までちゃんと教えてくれます。

 

こういうところが手書きなのが、なんだか心が温まりますね。

作品名としては Lycopodium (←これ、手書きだから読み間違えてる場合もありますが)

ってところもなんだかおもしろい。

 

 

この説明書?を見ると、高いデザインと低いメンテナンスというところが納得!

見た目はシンプルでどの場所にも馴染みそうなデザイン。

そして1か月に1/16カップの水が必要ということは、水やりに手間がかかりません。

1/16カップって表示が、わかりやすいようなわかりにくいような気もするけど・・・笑

 

と、ここまで書いたところで、あることに気づいた。

植物の種類と作品名、逆で書いてませんか?と。 笑 

 

ちょっと突っ込みどころもありますが、手書きだし仕様がない。しかし笑える~。

まぁとにかく気に入っているし、あまり水やりの心配もしなくて良いので買ってよかったです^^

 

そして、こちらは前回の記事で素敵な出会いがあったと書きましたお方です。

 

ケロウナの食べ飲みのイベントで、お皿のコーナーがぽつん。

私が気になってずーっとまじまじと見ていたら、

イベントに参加していたレストランのシェフが私に気づき、

「作品を作った作家さんがこのイベントのどこかにいるから、電話して呼んであげるよ!」と優しく声をかけてくださりました。

 

実際お会いした作家さんは素敵な女性で、とってもフレンドリーな方でした。

Kiln 9 Ceramics という名前で、カナダのKelowna (ケロウナ)を拠点に活動されているそうです。

 

今回はたまたまこのイベントに参加してみないか?と誘われ、ブースを設けたそう。 

 

なかなかケロウナにも来れないので、今回出会うことができて本当に良かった! 

 

旅の途中にお気に入りの作品に出会えると、これまた余計に思い出深くなります♩

 

P8151714 (1).JPG

見た目はシンプルなお皿ですが、綺麗な模様入りに惹かれました。  

 

これから使うのが楽しみです^ ^