大失敗!常温で放置したら美味しさ半減。とうもろこしの正しい保存方法は?

少し前に新鮮なとうもろこしを大量に買ったのですが

二人暮らしの我が家ではすぐに消費できない・・・

ので、皮付きヒゲ付きの生のままキッチンのワークトップに数本放置。

 

2〜3日後に改めて火を通して食べたら甘みが全然なくなってたー!

「あれ?これ同じとうもろこしだよね!?」と自分の舌を疑いました。

 

保存方法がいけなかったか?なんて思いググってみたらやっぱりそう。

なんとなく常温で保存するのかな?なんて安易に考えていたら真逆!低音状態での保存が正しいと。

 

時間が経過することで甘みが落ちるため、生のままor茹でてから冷蔵保存か冷凍保存が望ましい。

間違っても常温保存はしないように。

日持ちは生でも茹でても冷蔵で2・3日。(冷凍は1ヶ月)

去年は一気に全部茹でたんだっけ?もう記憶に無い 笑

 

生のままより茹でるかレンチンで火を通してから→ラップに包んで冷蔵か冷凍保存 が食べる時にラクそう。

次回は買ったとうもろこしは一気に全部火に通そうと思います。

ちなみに、なんとなく皮やヒゲ付きのままの方が鮮度を保てる気がしていましたが、実は保存するにあたってあまり影響がないそう。

 

さて、今更ながら旬のとうもろこしの保存方法を学んだところで

 

static1.squarespace (1).jpg

1週間ほど前のバルコニーディナー。

この時はまだ買ったばかりのとうもろこしだったんで美味しく頂けました^^

 

 

static1.squarespace-1 (1).jpg

ただ野菜を切ったりグリルしただけ。

パンにはチーズを挟んで。夫が作ってくれましたが見事に焦げました^^;

よく焦げた方は夫に食べてもらったので良し。

 

とうもろこしは夫が作った特製バターソースをかけて。

ズッキーニやジャガイモはオリーブオイルと塩コショウだけ。

旬の夏野菜が美味しく食べられて満足でした〜。

 

 

P8054606+(1) (1).jpg

ディナーのあとはワインを1人で飲みながらゆっくり。

なんてことのないシンプルな夕飯ですが、美味しいご飯が食べられるって単純に幸せですね。

 

あと何回このバルコニーでご飯が食べられるんだろう?って少し寂しい気持ちもあるんですが

忙しくても日々のちょっとした食事 生活を楽しむことを忘れず、残りの夏を過ごしたいと思います。

 

今週末は気持ちに余裕がありそうなので(先週末はなかった)、散らかり気味の部屋を一気に片付けてスッキリさせようと計画中。

 

 

+ + + + + + + + + + +

 

 

8月も気づいたら既に中盤ですね。

日本ではお盆が終わる頃でしょうか。

私はというと、今週は仕事のことでやり終えないといけないことがあったり

友達のバースデーパーティーやら同僚とのディナーやらと忙しく過ごしております。

いつの間にか夏が終わってそうって感覚しかないこの頃。

 

『だからブログ更新が少ないのか!?』と私の貴重なブログ読者さんから問われると100%そうでもなく

単純に自分の中で仕事・ブログ・日々のことを改めて考え直し

この先自分がどうしていきたいのか思いを巡らせていました。

 

一気に全部に『こうしたい!』て答えは出ないけど、今の仕事ではこうしたい!って気持ちが固まってきたので気持ちが少しラクに。

 

もう少し考える時間は必要そうですが、焦らずゆっくり考えたいと思います。

 

 

インスタグラム始めました!

日常の一コマからブログ更新情報などお届けしています。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

ブログ訪問ありがとうございます。